DIARY

DIARY

敬うこと

その人を、その物を、そのありのままのすべての出来事を、敬い、そこに捧げられる自分でありたい。自分の中の真実へと深く深くおりていくためのこの個人の人生の旅路は、決して自分の内側だけのものではないはず。それは内であると同時に外であるはず。 ...
DIARY

Keith Jarrett trio Tokyo ’96

TOKYO ’96 数日前まで確かに夏!だったのに、今日はもうすっかり秋。。。 秋の気分に合わせて突然 Keith Jarrett(ジャズ)など聴いています。だって「枯葉」とか流れてきても全然違和感がないですもん。 このCDは...
DIARY

Photologue

お久しぶりです
DIARY

ゆらゆら

ところ変わって東京。ゆらゆらと葉の間に揺れる柔らかな陽ざし。写真を続けていて、技術はさっぱり向上していないのですが、(^^;色々なモノの見方は着実に身に付いて来ているように思います。たとえば光です。日常のちょっとした光の美しさを以...
DIARY

大阿蘇

熊本にて。阿蘇山は曇りでしたが、私の中のイメージは三好達治の詩「大阿蘇」だったので、青空は見えなくても草原に佇む牛たちをみるのはとても感慨深いものがありました。
DIARY

眠い。。。

DIARY

月下美人

「今年最後の月下美人、今夜咲きます。」という立て札の横に、手のひらほどある大輪の花。 育てもせず、ただ一夜、気まぐれな帰宅途中に。写真が時を止めることの意味をこの花が伝えてくる。 こんなに美しくはなかったと思う。ただ嬉しさだけだった。時が...
DIARY

暖かさと寒さ

日の入りが16:53。。。はやーい。
DIARY

気を許される

前回の猫写真よりちょっと仲良しな写真が撮れました。すりすりっと寄ってきてくれました。次回は被写体ブレしないようにガンバロー。
DIARY

朝焼け

あぁこうして、いつも睨まれてしまうのですよね。。。一時仲良くしようとしたってそうは行きませんね。。。